ロシア語を書く羽生結弦の動画が可愛い件

グランプリシリーズ2017のロシア大会で、ペア銅メダルを獲得したロシアのアスタホワ&ロゴノフ組のアレクセイ・ロゴノフ(29歳)が、インスタグラムに羽生結弦の動画をアップしています。

エキシビの衣装を着ているので、ロシア大会の最終日である10月22日に撮影したものだと思われます。横にはお馴染みのプーさんのティッシュケースも映っています。

頑張って忠実に書こうとしている感じと、サインをした後の笑顔が可愛いです!

Юдзуру учит русский! #yuzuruhanyu #RostelecomCup2017 #inSkate

A post shared by Alexey Rogonov (@rogonov_alex) on

羽生が書いているロシア語は、「スパシーバ(ありがとう)」です。
ロゴノフが「ユヅルはロシア語を教わった」と書いているので、ロゴノフのスケート靴にサインを頼まれた羽生が、「ありがとう」ってロシア語でどう表記するのか質問したのではないかと推測します。

スポンサーリンク

フォローする