休養中のグレイシー・ゴールド、全米選手権2018も欠場で五輪は絶望的に

ジャパンオープン2017を、摂食障害とうつ病のためプロのサポートが必要という理由で欠場し、休養を発表したアメリカのグレイシー・ゴールド。

昨シーズンには、以前より痩せた体型であるにも関わらず、インタビューで自ら太っていることを気にする発言をするなど、体型管理で追い詰められているのかなと感じることもありました。

今シーズンは、エントリーしていたグランプリシリーズ2017も欠場となりましたが、引退という訳ではなく、平昌オリンピックの選考を兼ねている全米選手権2018への出場を目指すものと見られていました。

しかし11月18日、ゴールドが全米フィギュアにも出場しないことが明らかになりました。
以下がソースのツイートです。


全米フィギュア2018に出ないとなると、ゴールドの平昌オリンピックへの出場は絶望的ということになります。ただ、あくまでも引退を表明したわけではないですし、休養を経てまた元気な姿を見せて欲しいと思います。

スポンサーリンク

フォローする