グランプリシリーズ2017ポイント表ランキング(ジュニアも)

12月に日本で開催される、ジュニア・シニアのグランプリファイナル2017。この大会は、ジュニアとシニアそれぞれのグランプリシリーズ(JGPSとGPS)の上位6名のみが進出できる大会となっている。ペアとアイスダンスは上位6組。

出場選手たちが、エントリーした2大会の合計獲得ポイントでファイナル出場枠を競うということで、シリーズ開催中に随時上位選手の獲得ポイントを確認できるように、男子・女子シングルのポイント表をランキング順にまとめてみようと思う。ポイント表(星取表ともいう)を見つつ、グランプリファイナルの出場者を予想してみるのもGPシリーズの楽しみの一つだろう。

※表のXはエントリー予定を意味します。
※8位まで載せていますが、GPファイナル進出条件は6位までです。随時更新予定。

JGPSポイント表

ジュニアグランプリシリーズの獲得ポイントランキングは以下の通りとなっている。

男子シングル
順位名前第1戦第2戦第3戦第4戦第5戦第6戦第7戦合計
8ムラショフ1111
7樋渡知樹11X11
6エコノミデス13X13
5イグナトフ13X13
4須本光希15X15
3プルキネン15X15
2クラスノジョン15X15
1サヴォシン13922
女子シングル
順位名前第1戦第2戦第3戦第4戦第5戦第6戦第7戦合計
1ツルソワ15X15
2タラカノワ15X15
3パネンコワ1515
4ウンソ13X13
5グリャコワ1313
6紀平梨花1313
7山下真瑚11X11
8滝野莉子11X11

GPSポイント表

シニアのグランプリシリーズは、10月中旬からスタート。
※関連記事:グランプリファイナル名古屋2017の日程とチケット情報

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする