フィギュアスケートNHK杯2017のライスト・滑走順・結果速報、羽生結弦など

フィギュアスケートのグランプリシリーズ2017第4戦は、日本開催のNHK杯です。

今回の記事では、羽生結弦や宮原知子が出場するNHK杯2017の、ライスト(ライブ放送)・テレビ放送日程、滑走順(男子・女子のショートとフリー)・滑走時間・結果速報(順位やプロトコル)をお届けしたいと思います。

フィギュアスケートNHK杯2017

出場選手

日本からは、男子3人(羽生結弦、村上大介欠場⇒友野一希、佐藤洸彬)、女子3人(本郷理華、宮原知子、白岩優奈)、ペア2組(須藤&オデ組、 須﨑&木原組)、アイスダンス2組(村元&リード組、小松原&コレト組)がエントリーしています。

羽生結弦は、NHK杯公式練習中に負った右足首の怪我のため欠場となりました。早く良くなることを祈るばかりです。

NHK杯2017の全出場選手およびチケット情報は別記事をご参照ください。

日程

11/9(木)10:00~11:20 (練)男子
11:30~12:40 (練)女子
15:10~16:30(練) 男子
16:40~17:15 (練)女子
11/10(金)9:40~10:40 (練)女子
10:50~11:50 (練)男子
14:20~15:27 ペアSP
16:10~17:43 女子SP

18:15~ 開会式
19:05~20:38 男子SP
11/11(土)9:05~10:15 (練)女子
10:25~11:45 (練)男子
12:45~14:04 アイスダンスSD
14:35~15:56 ペアFS

ペア表彰式
16:40~18:29 女子FS
女子表彰式
19:30~21:25 男子FS
男子表彰式
11/12(日)11:45~13:16 アイスダンスFD
アイスダンス表彰式
15:00~17:20 エキシビション
19:30~22:00 バンケット

(練)は公式練習です。

放送情報

テレビ放送日程

NHK杯は、NHK総合とBS1にて放送され、生中継が多めになっています。また、東京や大阪など全国各地でパブリックビューイングも行われます。

11月10日(金)

BS1
14:00~15:40 大会のみどころ・ペアショート(ライブ)
18:00~18:45 大会のみどころ(ライブ)
18:55~19:30 男子ショート(ライブ)

NHK
16:05~17:57 女子ショート(ライブ)
19:30~20:45 男子ショート(ライブ)

11月11日(土)

BS1
9:00~9:50 女子ショート(録画)
10:00~10:50 男子ショート(録画)
12:30~14:15 大会2日目のみどころ・アイスダンスショート(ライブ)
14:25~16:10 ペアフリー(ライブ)

NHK
16:30~18:45 女子フリー(ライブ)
19:30~21:45 男子フリー(ライブ)

11月12日(日)

BS1
9:00~9:50 女子フリー(録画)
10:00~10:50 男子フリー(録画)
11:40~13:30 アイスダンスフリー(ライブ)
13:40~14:45 選手に生インタビュー・明子の部屋(ライブ)
14:55~17:30 エキシビジョン(ライブ)

11月13日(月)

NHK
0:10~1:30 アイスダンスフリー・エキシビション(録画)

ライスト情報

GPシリーズ2017NHK杯のライブストリーミング(生中継)のリンク。
すべて地域制限なし・無料(串なし)です。随時追加中。

ユロスポ2その1その2:男子SP・女子FS。

Kazsport:女子SP・男子SP・アイスダンスSD・ペアSP/FS

cctv5+:女子SP/FSとペアSPを除く全種目。

Youtubeチャンネル:放送予定は未定ですが、ここ最近多くのライストを載せてくれているアカウントです。

滑走順

男子・女子シングルのショート・フリーそれぞれの滑走順と滑走時間を載せます。

女子SP

11/10(金)16:10スタート。

1番 16:17~レオノワ
2番 16:24~ツルスカヤ
3番 16:30~チャートランド
4番 16:37~パクソヨン
5番 16:43~白岩優奈
6番 16:50~ラジコワ

7番 17:04~ベル
8番 17:10~コストナー
9番 17:17~長洲未来
10番 17:23~本郷理華
11番 17:30~宮原知子
12番 17:36~メドベデワ

男子SP

11/10(金)19:05スタート。

1番 19:12~佐藤洸彬
2番 19:19~友野一希
3番 19:25~メッシング
4番 19:32~グエン
5番 19:38~ブレジナ
6番 19:45~ボロノフ

7番 19:59~ヴァシリエフス
8番 20:05~アリエフ
9番 20:12~リッポン
10番 20:18~ビチェンコ
11番 20:25~ブラウン
12番 20:31~羽生結弦

女子FS

11/11(土)16:40スタート。

1番 16:47~チャートランド
2番 16:55~ラジコワ
3番 17:03~パクソヨン
4番 17:11~レオノワ
5番 17:18~白岩優奈
6番 17:26~ベル

7番 17:42~本郷理華
8番 17:49~長洲未来
9番 17:57~宮原知子
10番 18:05~メドベデワ
11番 18:13~ツルスカヤ
12番 18:21~コストナー

男子SP

11/11(土)19:30スタート。

1番 19:37~グエン
2番 19:45~佐藤洸彬
3番 19:54~アリエフ
4番 20:02~ヴァシリエフス
5番 20:10~ブレジナ

6番 20:26~リッポン
7番 20:35~メッシング
8番 20:43~友野一希
9番 20:51~ヴォロノフ
10番 21:00~ビチェンコ
11番 21:08~ブラウン

結果速報

NHK杯2017の男子・女子シングルの結果速報(ショート・フリーのスコア、順位)とプロトコル(採点表)、日本人選手のジャンプ構成を載せます。

女子結果

順位  名前と得点
※最終結果です
1位 メドベデワ(ロシア)224.39点
SP1位 79.99点
FS1位 144.40点
2位 コストナー(イタリア)212.24点
SP2位 74.57点
FS3位 137.67点
3位 ツルスカヤ(ロシア)210.19点
SP3位 70.04点
FS2位 140.15点
4位 長洲未来(米国)194.46点
SP5位 65.17点
FS4位 129.29点
5位 宮原知子(日本)191.80点
SP6位 65.05点
FS6位 126.75点
6位 レオノワ(ロシア)190.95点
SP7位 63.61点
FS5位 127.34点
7位 本郷理華(日本)187.83点
SP4位 65.83点
FS7位 122.00点
8位 白岩優奈(日本)171.94点
SP8位 57.34点
FS8位 114.60点
9位 ベル(米国)166.04点
SP9位 57.25点
FS10位 108.79点
10位 ラジコバ(スロバキア)159.78点
SP10位 53.36点
FS11位 106.42点
11位 チャートランド(カナダ)159.36点
SP12位 49.60点
FS9位 109.76点
12位 パクソヨン(韓国)135.79点
SP11位 51.54点
FS12位 84.25点

ジャンプ構成

白岩優奈

SP: 3Lz3T、2A、3F
FS: 3Lz3T、2A、3Lz3T、3S、3F、2A、2Lo

本郷理華

SP: 3F3T、3Lz、2A
FS: 3F3T、3S、3Lz、2A3T2T、3Lo、3F、2A2T

宮原知子

SP: 3Lz2T、3Lo、2A
FS: 3Lo、3Lz3T、2F、3Lz2T2Lo、2A、2S、2A3T

( ..)φメモ

長洲未来がSPとFSでトリプルアクセル着氷。
メドベージェワはフリーで珍しく2回ミスがありました。足首にテーピングをしているので怪我の影響でしょうか。

プロトコル:ショート/フリー

男子結果

順位  名前と得点
※最終結果です
1位 ヴォロノフ(ロシア)271.12点
SP1位 90.06点
FS1位 181.06点
2位 リッポン(米国)261.99点
SP4位 84.95点
FS2位 177.04点
3位 ビチェンコ(イスラエル)252.07点
SP2位 85.52点
FS3位 166.55点
4位 ブラウン(米国)245.95点
SP3位 85.36点
FS4位 160.59点
5位 メッシング(カナダ)235.80点
SP5位 80.13点
FS6位 155.67点
6位 ヴァシリエフス(ラトビア)234.80点
SP8位 76.51点
FS5位 158.29点
7位 友野一希(日本)231.93点
SP6位 79.88点
FS7位 152.05点
8位 アリエフ(ロシア)223.45点
SP7位 77.51点
FS9位 145.94点
9位 ブレジナ(チェコ)220.45点
SP9位 76.24点
FS10位 144.21点
10位 グエン(カナダ)214.51点
SP11位 65.82点
FS8位 148.69点
11位 佐藤洸彬(日本)199.20点
SP10位 75.95点
FS11位 123.25点

ジャンプ構成

佐藤洸彬

SP: 3A、3T2T、3Lz
FS: 3A、4T、4T、3A、2T、3F(転倒)、3Lz、3S、1Lo

友野一希

SP: 4S、3F3T、3A
FS: 4S、4S(転倒)、3A3T、3A2T2Lo、3Lo、3S、3Lz2T、3F

プロトコル:ショート/フリー

※関連記事:グランプリシリーズ2017ポイント表ランキング(ジュニア・シニア)