織田信成、膝の手術の術後を報告

織田信成が、以前から痛めていた右膝の手術をすることを自身のブログで明かした。

2011年に痛めた膝の怪我の再発かと思ったが、調べてみたところ、その時は右膝ではなく左膝の腱の部分断裂だったようだ。

8月6日のブログ記事より引用。

右膝の痛みとは1年前から付き合ってきました。アイスショーがない時期には練習を休んでその都度治療してきましたが、思うように回復せず今回手術という決断に至りました。(織田信成オフィシャルブログ)

そして、昨日手術の術後経過をツイッターで報告した。

また、手術前にはファンからのコメントを泣きながら読んだことも明かした。

現役引退後も、プロスケーターとして多くのアイスショーに出演し、現役さながらのレベルの高いプログラムを披露している織田。

今はゆっくり休んで、息の長いプロスケーターであって欲しいと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする