宇野昌磨、2015-2016の新プログラムは「大変、恐れ多い曲」

5月29日・30日・31日に、ファンタジーオンアイス幕張公演が行われる。

30日(土)の公演は、午後4:00から7:00、BS朝日で生放送される予定だ。

ファンタジーオンアイス全公演に出演予定の宇野昌磨が、フェイスブックの自身のファンページへメッセージを寄せていたので読んでみた。

その中で、シニアデビューとして注目されている来シーズンの新プログラムについて言及している。

今週末からのファンタジーオンアイスで新しいショートプログラムを滑ります。
まだまだ手探り段階で、自分のものに出来ていません。難しくて、ジャンプもなかなか入りません。ですが、踊って跳べるように頑張ります。
ドリームオンアイスではフリーの一部分を演技します。
大変、恐れ多い曲ですが、僕は大好きな曲です。
頑張りますので、応援をよろしくお願いします。
(出典:https://www.facebook.com/shomauno?fref=nf)

フリーの「大変、恐れ多い曲」とは一体何の曲なのだろうか。
ぱっと思い浮かんだのは『ボレロ』だが。
この書き方だと、偉大な先輩スケーターが使ったことのある曲なのだろう。
※追記:羽生結弦と宇野昌磨、来季の新フリーの曲名と衣装、「トゥーランドット」であることが分かった。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加