佐藤信夫コーチ講演会レポート、浅田真央の変化などを語る

アサコムホールで、昨日開催された「佐藤信夫コーチが語る フィギュアスケートの世界」に参加した。

聞き手は朝日新聞の後藤太輔さん。

このような講演会には初参加だったのだが、会場にはメモ態勢バッチリの女性がたくさんいたので、私も堂々とメモを取ることができた。

佐藤コーチ自身の選手時代の話なども興味深かったが、この記事では浅田真央についての話を書くことにする。

一語一句メモした訳ではないので、要点箇条書きで。

最近の浅田真央についての佐藤信夫コーチ談

・相変わらず練習大好き人間で、一生懸命練習している。

・順調だが、まだ追い込んでいないのでどうなるか未知数。祈るような気持ちでいる。

・前は頑張ることしか知らなかったけど、休養後は自分を冷静に評価するようになった。「よしよし」と思った。

・ごく一般的な会話ができるようになった(笑いが起こる)

以上。「頑張ることしか知らない」と言うのは、以前タラソワコーチも指摘していた点だが、変わってきたようで安心した。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加