ミーシンコーチ、浅田真央のトリプルアクセルにダメ出し

プルシェンコやタクタミシェワのコーチ、ミーシン氏のインタビューを読んだ。

インタビューの中で、ミーシン氏は「”トリプルアクセルの浅田”、それは錯覚だ。」「彼女は一度もクリーンに決めたことがない」と語った。

自身の教え子のタクタミシェワにとって、浅田真央の復帰は脅威だから、牽制しておきたいのだろうか。
それとも、単に浅田真央の飛び方が好みではないのか。

回転不足を取られがちだったとはいえ、さすがに「錯覚」だとか「一度もない」は言いすぎだと思うし、それを公にして言う必要があったのか疑問だ。

プルシェンコが浅田真央のトリプルアクセルに好意的な反応を示している一方で、そのコーチであるミーシン氏がこんなにも否定的な見方をしているというのは、正直悲しい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする