パトリック・チャン、羽生結弦を挑発か?「何の変化もない」

来シーズン復帰するパトリック・チャンが、休養した今シーズンについて話しているインタビューの中で、「羽生とフェルナンデスの世界選手権の演技を、大技のジャンプまで早送りして、見るのをやめた」と話した。

AChan_span9
画像・翻訳出典:ifsmagazine.com

「彼らのことが嫌いだからではない。」としながら、「彼らのスケーティングは何の変化もない。全く変わっていない。同じ種類の音楽に同じスタイルだ。」と、見るのをやめた理由を説明した。

色々なジャンルに挑戦しないとつまらないよ、ということだろう。

挑発的な発言だが、フィギュアスケート男子界の繁栄を願っているからこその発言という見方もできるのではないだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする