ネーベルホルン杯2015結果、木原万莉子や3A挑戦の長洲未来

ドイツのオーベルストドルフで開催中のネーベルホルン杯2015。

日本からは、先日GPシリーズのNHK杯への出場も決まった木原万莉子がエントリーしている。

昨日行われた女子SPの結果。

CPwJJ6RUsAAPf51
出典:ISU

SPでトップに立ったのは、カナダのケイトリン・オズモンド。木原万莉子は、トム・ディクソン振付の「さくらさくら」を美しく演じ、5位につけた。

ジャンプ構成は、3T3T、3Lo、2Aで、ダブルアクセルはとても流れに乗って綺麗に決まり、冒頭の3回転3回転も1.2点の加点がつく良い出来だった。

髪飾りが落ちるというハプニングがあったのと、スピンが乱れてしまったのが惜しかった。

また、今回のSPで長洲未来がトリプルアクセルに挑んだ。3Aが両足着氷で回転不足という判定になってしまったのと、最後のジャンプが1回転になってしまうミスもあり、11位という結果。フリーでも3Aを入れてくるのだろうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加