ジェレミー・アボット、2015-2016シーズンは「休養が必要」

ジェレミー・アボットに関する9月1日の記事を読んだ。

Abbott_SP_hikpkz9r_t40uk2t1_fnxhfyq4
出典:http://web.icenetwork.com/news/2015/09/02/146694620

ジェレミー・アボットは2015-2016のアメリカ予選シ-ズンに登録しなかった(締め切りは9月1日)という。

アボットは以前、今シーズンは全米選手権と世界選手権に集中するためGPシリーズには出場しないと話していた(ソトニコワ、プルシェンコ、アボット・・・GPシリーズ未エントリー選手たちのプランまとめ)が、これにより、全米もワールドも出場しないことになる。

アボットのコメント

「人生の別の側面に焦点を当てるため、そして、大会から離れた時間を取って将来のプランや目標を考えるため、競技の厳しさから休養を取る必要がある。」
「これから国内や海外のアイスショーで演技するつもりだ。」
(出典:icenetwork)

ジャパンオープンには、予定通り出演するという。
30歳という年齢を考えると、「休養」とはいっても、このまま引退も十分ありえる決断に思えて寂しい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加