エレーナ・ラジオノワが斬新な新プログラム戦法を明かす「SPは4つ」

ロシアのテストスケートで、エレーナ・ラジオノワの新プログラムを見て、SPはジュテームで、FSはタイタニックなのね、と思っていたが、最新インタビュー(ロシア語)で驚きの戦法を明かした。

「実は、いくつかのショートプログラムを用意してるんです。正確に言うと、4つ。シーズン中に、試合によって状況に一番合ったものを、それらの中からグローブみたいに選んで変えられるの。」

インタビュアー「どうしてそんなに多くのプログラムを用意する必要があるんですか?」
もっともな質問(笑)

「一番いいものを選びたかったんです。4つとも全て違うんです、曲もイメージも。」

スケオタ目線からすると、ワンシーズンで色々なプログラムを見られるというのは、好きなアーティストの新曲リリースが多いのと同じような楽しみな気持ちもある反面、新しい4つのSPそれぞれの完成度が低くなってしまわないのかなという心配もある。

試合によって4つのプログラムを使い分けるというのは一体どういう感じになるのだろう?

ただ、4つと言っても、おそらくシーズン後半辺りには1つに絞り込むことになりそうな気がするが。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加